ホーム > クレジットカード現金化 > クレジットカードで現金を手に入れる方法について

クレジットカードで現金を手に入れる方法について

クレジットカードは本来はカードに対応しているお店で買い物をした際に、現金を支払う代わりに一時的にカード会社に立て替えて払ってもらうためのものであり、現金を手に入れる事は出来ないようになっています。
クレジットカード会社の規約でも現金を手に入れるためのカードの利用の仕方は認められていないために、基本的にはクレジットカード現金化というのはグレーゾーンに近いのが実態です。また、中には実体のない架空の会社を名乗って個人情報の入手をしようとしている業者もいるために、詐欺にも気を付ける必要があります。

http://www.crejeto.com/

クレジットカード現金化は詐欺という訳では無く、実際に現金を手に入れる事は出来ます。金券などをクレジットカードで購入し、それを業者が買い取る方式やキャッシュバック付きの商品を購入する事で商品の購入と同時にキャッシュバックとして現金を手に入れる事が出来る方式があります。業者は還元率やキャッシュバック率という名目で利益を得ています。
還元率90%で20万円分のショッピング枠でクレジットカード現金化を行うと、18万円分の現金が手に入ります。差額の2万円分が業者の利益となるという訳です。
消費者金融の場合はお金を貸して利子をつけて返済してもらう事で儲けを得ていますが、クレジットカード現金化ではこのような仕組みで業者は利益を得ています。
なお、利用者はクレジットカードを使って買い物をしたことになるために、カード会社に返済をする必要もありますが、リボ払いや一括払いなど、指定した返済方法でカード会社に借金を返す事になります。リボ払いなどで利子がつくとなると、借りた額に対して返済の負担がかなり大きくなる点は気を付ける必要があります。